PAGE TOP

市高多言語ラボ

ホーム > 市高多言語ラボ

教職員 : 2017/06/27


第1回市高多言語ラボを6月23日(金)16:20〜17:20に開催しました。前半は徳島大学総合科学部中国近現代史の荒武達朗教授から「視点を変えること:“台湾華語”への招待」として中国語を学ぶとどのような世界が広がるかについてご講義いただきました。後半は徳大留学生の林綾依(リンリンイー)さんに台湾華語(北京語)の初級日常会話を楽しく教えていただきました。生徒の皆さんの感想では「台湾や中国、中国語についてこれからもっと学びたいと思った。」,「日本の漫画の名前などを台湾語で知れて面白かった。」,「違う視点から世界や物事を見るのが大切だと思いました。」といったものが多かったです。これからも中国語をはじめ,多様な言語を学ぶ機会を設ける予定ですので,次回を楽しみにしていてください。


徳島大学荒武教授のお話

真剣に聞く生徒たち

台湾出身留学生林(リン)さんの楽しい台湾華語講座

台湾華語の発音の仕方を教えてくださる先生方