PAGE TOP

平成30年度1年IRP発表会

ホーム > 平成30年度1年IRP発表会

教職員 : 2019/03/21


1学年IRPでは、前半に徳島調べ、後半に北海道調べをしました。後半の北海道調べをとおして学び、考えたことについて各HR代表が生き生きと発表しました。さらに深く調べ、問題提起をし、解決策まで導き出していた班が多かったようです。そして、内容のみならず、共通して見られたのが、プレゼンの中で聞き手に質問を投げかけていた点です。小道具を用意したり、スライドにしかけがあったり、聞き手を飽きさせない工夫が随所に見られました。以下、各HRの発表内容です。101HR(北海道の教育の特徴)、102HR(北海道“ゴミ”レポート)、103HR(北海道の社会環境について)、104HR(北海道の畜産 徳島と比べてみよう)、105HR(ラーメン文化の比較)、106HR(ほっかいど〜春夏秋冬祭巡り)、107HR(甜菜について)、108HR(北海道と徳島との比較)


調べて考えたことについて発表しました

工夫が凝らされた発表でした

ゴミ問題について

留学する人が減少していることへの解決策